ちょうどいいプロ機材(カメラ編)

最近、フリープロカメラマンにお世話になっております。


カメラ技術を動画などで簡単に知ることができる時代だからなのでしょうかね♪

私も応援したくてブログに「写真館を開業プロジェクト」をスタートしようとおもってます。自分でできることは沢山あるのでこの記事で少しでもお役に立てたら幸いです。


1.カメラ

これがないと仕事になりませんね♪

ここ最近ではストロボ撮影のスタジオよりもLEDライトを使用したデジタルスタジオが支流となってます。ストロボ撮影だと綺麗には撮影できるのですが、赤ちゃんやお子様の笑顔を撮影するのに向いておりません。LEDを使用したデジタルスタジオを運営するちょうどいいプロ機材やノウハウを紹介していきます。



カメラはいいものを選んでおります。その分、周辺機器を削減できるのです。

カメラの性能でどうにかなる!ってことです。


お薦めカメラ

No.1 α7R III


このカメラは現在発売している中でダントツだと思います。プロ機材ではSDスロットが2つが安心です。バッテリー性能もよく、SDも高速(m/s)じゃなくても大丈夫なので付属品の経費が抑えられます。

※故障があるかもしれないのでプロカメラマンは2台以上カメラは必須になります。








No.2 α7 III (※この機材は使用しておりましん。)


サブカメラとして2台目はこれでもいいとおもいます。一番売れたミラーレスカメラです。メインでこのカメラを使用してもいい性能ですが、スロット1つというのが少し不安です。

(このカメラ2台なら写真館可能です)

レンズにお金をかけたい方はこちらでもいいと思います。写真スタジオで子供や赤ちゃんメインであればこのカメラでも十分対応可能です。









そして、迷うのがSD.転送速度が速いものだと高額になってしまうんですよね!!

でも大丈夫です。 α7R III ならこのSDで問題ありません。

Transcend SDカード 64GB を使用してますが問題ありません。700枚RAW撮影できます。8枚購入しました。8枚は必要だと思います。












後は、バッテリー。予備バッテリーです。









バッテリーは2個購入しました。カメラ2台に予備バッテリー2個で十分です。

安いバッテリーも購入しましたが安心用です。モバイルバッテリーからコードで充電できるのでスマホ充電器でも大丈夫でした。


購入した安心用バッテリー





​333-0866 saitamakenn kawagutisi siba 3-18-16

Copyright© 2017 鈴木写真スタヂオ。All right reserved.